キッズネットニュース

Notice: Undefined index: PHPSESSID in /home/gk_kidsnet/www/news/kn-content/functions/custom_command_api.php on line 31 Notice: Trying to get property of non-object in /home/gk_kidsnet/www/news/kn-content/themes/kidsnet-news/single.php on line 11 Notice: Trying to get property of non-object in /home/gk_kidsnet/www/news/kn-content/themes/kidsnet-news/single.php on line 13
Calendar
2017.02.24

梅の香チェリー チェリーのお気に入り♪
ひな人形のおひな様って、だ~れ? かざって祝おう、ひな祭り

ひな人形のおひな様って、だ~れ? かざって祝おう、ひな祭り

みんな元気か? チェリーだ。
3月3日はひな祭りって知ってたか?
ひな祭りといえば、ひな人形をかざって祝う日だ。

少し前は、大きい段々(だんだん)のひな壇(だん)かざりがある家もあったけど、今はあんまりないな。
博物館なんかに行くと、ある。

今日は、その段々のひな壇かざりの人形や持っている道具について、岩下宣子(いわしたのりこ)先生に教えてもらったから、教える。
ここでポイント! ひな人形のかざり方の左右は、ひな壇のうしろ側から見た「左右」だ。

まず、一番上の1段目。

ひな人形のおひな様って、だ~れ? かざって祝おう、ひな祭り

右側におだいり様。この人、実は天皇(てんのう)なんだって。
そのとなり、つまり左側はおひな様。天皇と結婚(けっこん)している人、つまり皇后様(こうごうさま)だ。

このならび方、昔は反対だった。
日本では、左側が位が高い人って決まっていたから、左側がおだいり様だったんだ。
関西では今も昔の日本の決まりどおりにかざっているらしいけどさ。

じゃあ、なんで変わったかって言うと、国際的(こくさいてき)なルールでは右側が上の位だからなんだ。2つのルールがあるとややこしいって…ことかな。
でもな、2段目から下はまた日本の決まりのならび方になって、左が位が高いんだ。なんで~、そのほうがややこしー。

それじゃあ次。
2段目には、三人官女(さんにんかんじょ)。おひな様につかえて、お手伝いをする3人だ。

ひな人形のおひな様って、だ~れ? かざって祝おう、ひな祭り

  • 右は加柄(くわえ)を持っている官女。加柄はお酒を補給(ほきゅう)する道具
  • 真ん中は三方(さんぽう・小さい台のようなもの)の上にのせた盃(さかずき)を持っている官女。
  • 左が長柄(ながえ)を持っている官女。長柄は長い柄(え)がついている、盃にお酒を注ぐ道具。

この3人、よーーく見ると顔の中にもちがうところがある。気がつくか。
真ん中の女官だけ、まゆ毛がなくて口の中が黒いお歯黒っていうのをしている。
おひな様ができたころ(平安時代)は結婚(けっこん)している女の人だけまゆ毛を落としてお歯黒をしていたから、この人だけ結婚しているってわかるんだ。

3段目には、五人囃子(ごにんばやし)。

ひな人形のおひな様って、だ~れ? かざって祝おう、ひな祭り

音楽をかなでる人たちだ。
右から、太鼓(たいこ)、大鼓(おおつづみ)、小鼓(こつづみ)、笛、謡(うたい)の順。

このへんまでくると、もうみんな忘れてるでしょ。ひな人形のかざり方の左右は、ひな壇のうしろ側から見た「左右」。

4段目には、2人のお供。随身(ずいじん)っていうんだって。

ひな人形のおひな様って、だ~れ? かざって祝おう、ひな祭り

右が若い右大臣、左がひげを生やした左大臣。

あれれ? 正面から見て左に右大臣、右に左大臣ってことになるって気づいた?
はじめに教えたとおり、ひな壇のうしろ側から見た「左右」がひなかざりの「左右」って決まっているから反対になっちゃうんだ。ここでもまたややこしーぞ。

5段目には、雑役(ざつえき)をする人。仕丁(しちょう)っていうよ。いろんな雑用をした人たちだろうね。
6~7段目には、嫁入(よめい)りの道具をかざって完成。

人形は小さいし、道具はこわれやすい。どこかで見たら、あたたかい目で見守ってあげてくれ。わたしは、いっしょにちらしずしを食べる。