今すぐ知りたい!  親子のための、学ぶアプリ探検隊

植物を植えて、収穫する。のんびり遊べる、菜園型パズルゲーム

「Topsoil」は、植物を植えて、収穫する、菜園型パズルゲームです。
4×4のマス目でできた大地に、植物を育てて収穫することをくり返し、スコアを伸ばしていきましょう。植物の成長に合わせて、収穫するタイミングを考えるパズルゲームで、お子さんとバーチャル菜園づくりにトライしてみませんか。


タイトル画面、ストアでのアプリ検索結果の画面

Topsoil


アプリアイコン画像

予測力と思考力を育てる、パズルゲームアプリ

「Topsoil」は、植物を植えて、隣り合った同種類の植物を収穫していく、パズルゲームアプリです。4×4=16マスのマス目を大地として、ランダムに表示される種や植物を植え、収穫してスコアを伸ばします。植物の配置、収穫すると色や形が変化する大地にどう対応するかなど、先の先まで考えて植物を育てるこのゲームで、お子さんの予測力と思考力を育ててみませんか。

親子で楽しむ使い方

  • iPhoneまたはiPadでアプリを起動すると、「Topsoilは通知を送信します」というメッセージが表示されます。「許可」をタップしましょう。
    ※あとで「設定」から変更できます。
  • はじめてアプリを起動すると、チュートリアルがはじまります。
  • ゲームをはじめると「植物」「種」「スコップ」のアイコンが、大地(マス目)の上に4つ表示されます。タップすると一番左のアイコンの操作ができます。「植物」「種」は場所を選んで植える操作、「スコップ」は植物を収穫する操作になります。4つのアイコンは、順番に左にスライドしていきます。
  • 操作は、種をまくのも、植物を植えるのも、収穫するのもタップのみ。まずは、植物が植えられていない大地をタップして、種や植物を植えましょう。
    ※大地の色(緑、青、黄)に関係なく自由に植えることができますが、同じ植物はなるべく同じ色の大地に並べて植えましょう。
  • 同じ色の大地に隣り合っている同種類の植物は、1回のタップでまとめて収穫できます。一度に収穫する植物の数が多くなるとゲットできる得点もアップします。
    ※隣り合った植物が同種類でも、同じ色の大地でないと、同時に収穫することはできません。
  • 植えた種や植物をスコップで収穫すると、その部分の大地の色は緑 → 青 → 黄の順に入れ替わります。次の色は大地の側面に見える色で確認できます。
  • プレイ中に画面右下にある「もとに戻す」をタップすると1手戻ることができます。
  • すべての大地が植物や種で埋まり、手詰まりになるとゲームオーバー。ゲームオーバーの画面で「もう一度」をタップすると。右上に表示される「残り○プレイ」の回数だけ、プレイできます。
    ※ログインボーナスで、24時間ごとに3プレイ分がプレゼントされます。
  • 「1」または「2」と数字が表示された種は、スコップを使用するタイミングを1ターンとして、収穫まで1回または2回の時間がかかります。たとえば、「2」と表示されていたら、スコップを2回使ってほかの植物を収穫すると、収穫可能な植物に成長します。
  • このパズルのコツは、「スコップ」アイコンになるまでに、同じ種類の種や植物を隣り合わせに配置することです。

学ぶアプリ案内人のツボ

ゲームが進んでいくと、3つ以上をまとめて収穫しないと空きの大地が足りなくなって、すぐにゲームオーバー(涙)。収穫するたびに変化する大地の色に慣れるまではむずかしいですが、制限時間ナシなので、子どもとじっくり考えながら遊ぶことができます。ついつい夢中になって遊びすぎてしまうので、1日に遊べるプレイ数が決まっているのも助かります。

【DATA】


アプリストアのスクリーンショット3点

アプリ名:Topsoil(Nico Prins)
価格:無料
対象学年:すべて

【iPhone・iPad】
https://itunes.apple.com/jp/app/topsoil/id1104709870?mt=8
カテゴリー:ゲーム
Appレーティング:4+

【Android】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kneeko.topsoil
カテゴリー:パズル 脳トレ系
コンテンツレーティング:3歳以上

※紹介した手順・情報は執筆時のものです。

川筋真貴
川筋真貴(かわすじまき)
中学校の国語教員を経てライターに転職。女性向けの媒体での執筆が多く、IT関係からファッション・ペット・インテリアまで、女性のライフスタイルに役立つ記事の作成を得意としている。趣味は長年続けている茶道と御朱印集め。東京都在住。