今すぐ知りたい!  親子のための、学ぶアプリ探検隊

スライドして、くっつけて。 自分だけの東京が作れる「パズルアプリ」

建物をモチーフにしたパネルで作っていく、まるでジオラマのような自分だけの東京の街並み。建物が変化していく様子をワクワク楽しむもよし、家族で行った観光地の建物をなつかしむもよし、スフィンクスがいる東京を作るもよし!? 親子でいっしょに東京の街で遊ぶパズルゲーム、「東京ツクールDX」を紹介します。


東京ツクールDX - パズル×街づくり


ブロック全体の動きを予想しながらパネルをフリック! 建物の変化を楽しもう

「東京ツクールDX」は、パネルを重ね合わせて建物をレベルアップさせ、東京の街を作っていくパズルゲームです。レベルアップするたびに、家からビル、国会議事堂、東京都庁、東京スカイツリーなどへと建物が変化していきます。次々と変化する建物の姿を、お子さんといっしょに楽しんでみませんか。

親子で楽しむ使い方

  • 同じ建物のピースを重ね合わせて街を発展させていくと、東京の有名なランドマークが現れるパズルゲームです。
  • 起動画面をタップ → 「モードセレクト」画面で「あそぶ」を選ぶと、ゲームがスタートします。
  • ピースを斜め方向にスライドさせるとパネル全体が移動します。どの建物がどう動くのか、全体の動きを予想してスライドさせましょう。
  • ピースを動かせなくなったらゲームオーバー。動画広告を1回見ると、ピースがシャッフルされてコンティニューすることができます。
  • プレイ画面の下に表示されている「▽」をタップするとピースを1手もどす「UNDO」、置き換える「REPLACE」、取りのぞく「REMOVE」などの便利アイテムを使うことができます。
    ※このアイテムを使うにはコインが必要です。コインは建物がレベルアップするとき、またはプレイ中に飛んできたUFOをタップして動画広告を見ると獲得できます。
  • ゲームオーバーになると「完成!」の文字が表示され、自分が作った街をメールやメッセージで家族に送ったり、端末の「写真」や「ギャラリー」に保存できます。
  • 攻略のコツは、まず左上や左下の隅など、発展させる場所を決めること。その周辺のピースを優先的に合体させて発展させましょう。
  • 「モードセレクト」画面から「つくる」 → 「使用するセット」を選ぶとランドマークのセットを他のものと入れ替えられます。奈良の大仏やスペインのサグラダファミリアなど、日本や世界のランドマークを登録して、自分好みの東京を作ってみましょう。
    ※建物の中にはコインが必要なものがあります。
  • 起動画面の「♪」でBGMや効果音のオン・オフの切り替え、「?」からはルールを確認できます。

学ぶアプリ案内人のツボ

スコア重視のゲームではないし時間制限もないので、お子さんと相談しながらじっくり遊ぶことができます。東京都庁など、たくさんのパネルを組み合わせないとできない建物ができたら思わずガッツポーズ! お子さんがひとりで作った街と親子でいっしょに作った街、それぞれの画像を保存して、あとで見比べてみるのも楽しそうです。

【DATA】


東京ツクールDX - パズル×街づくり(Olivia Ashley)

東京ツクールDX – パズル×街づくり(Olivia Ashley)
価格:無料
対象学年:すべて
【iPhone・iPad】
https://itunes.apple.com/jp/app/東京ツクールdx-パズル-街づくり/id1265346376?mt=8
カテゴリー:ゲーム
Appレーティング:4+
【Android】
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.oliviaashley.TokyoMakerDx&hl=ja
カテゴリー:パズル
コンテンツレーティング:3歳以上

※紹介した手順・情報は執筆時のものです。

川筋真貴
川筋真貴(かわすじまき)
中学校の国語教員を経てライターに転職。女性向けの媒体での執筆が多く、IT関係からファッション・ペット・インテリアまで、女性のライフスタイルに役立つ記事の作成を得意としている。趣味は長年続けている茶道と御朱印集め。東京都在住。