アスレチックにアトリエプログラム。いろいろ遊べて大満足「ふなばしアンデルセン公園」

アスレチックにアトリエプログラム。いろいろ遊べて大満足「ふなばしアンデルセン公園」

大きな風車は「ふなばしアンデルセン公園」のシンボル。デンマークに実際にある、1800年代に建設された風車を手本にして、デンマークの職人によって組み立てられたのだとか!

千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」デンマークをイメージしたテーマパーク。ある旅行サイトで、日本の人気テーマパーク第3位を獲得して話題になったこともある場所です。魅力の秘密は、東京ドーム8こ分にもおよぶ広大な敷地内で体験できる数々のアクティビティ。本格的なアスレチックに、子どもが大好きな大すべり台やボール島、ポニー乗馬に夏場の水遊び、さらには多彩なアトリエプログラムも常時開催されています。小1のわが家の娘も、1度訪れて以来やみつきに! ある日の1日を例に、その魅力をほんのちょこっと紹介します。

大すべり台とボール島はいつも大人気!

「ふなばしアンデルセン公園」の南ゲートを入ると見えるのが大きな風車。春はチューリップ、夏はひまわりなど、四季折々の花に囲まれ、季節によって違う表情を見せてくれます。


50mの長いすべり台はいつも大人気!

園内に入ってまず向かったのは芝生広場にある「ワンパク城大すべり台」ローラー式の大すべり台は、大人が見てもワクワクするほどダイナミック! すべり台まで向かう途中も、小さなすべり台があったり、長い階段を上ったりと楽しめるようになっています。


考え抜かれた遊具は遊び方もさまざま

弾むボールを使って作られたワンパクボール島

となりには、アスレチックを交えた遊具も。網をくぐりぬけて登ったり、つり橋があったりと小さな子も夢中です。ボールを並べて作った「ワンパクボール島」も人気。跳ぶたびに違った方向へジャンプする感覚がおもしろいらしく、娘はここで、1時間近く跳び続けたこともあるほど。


4つのコースがある本格的アスレチック

すべり台とボール島のあとは、アスレチックコースへ。「ファミリーコース」や、「じゅえむの冒険コース」など、レベルに合わせて4つのコースが。この日娘は、「力だめしの森コース」へGO!


1回転しているアスレチック遊具。頭を使って慎重にクリアを目指します

夏には水車を回してひと味違った水遊びを堪能

夏場ににぎわうのが「にじの池」「アルキメデスの泉」です。水がはられた浅い池は、水遊びを楽しむファミリーの楽しそうな声であふれます。ここで目を引くのが、水車や水を使った遊びが楽しめる遊具。実際に水車の上に乗って足で回すことで、水の流れる仕組みを学ぶこともできるのです。


夏の間は「アルキメデスの泉」の、水車を使った水遊びが大人気!

水遊びのあとは、「牧場のあいす屋さん」でおいしい牛乳アイスを食べながらひと休み。お弁当を持って行って芝生広場で食べるもよし、園内のレストランでランチをとることも可能です。

そのほかにも、ポニーの乗馬や変形自動車、ミニ鉄道、ミニパターゴルフなど多彩なアクティビティが。緑に囲まれた「太陽の池」で、ボートに乗ることもできます。

版画、染物、陶芸などのアトリエプログラムを常時開催

もうひとつオススメなのが、園内の「子ども美術館」で常時開催されているアトリエプログラム。「ワークショップ室」「アンデルセンスタジオ」「食のアトリエ」「版画のアトリエ」「染のアトリエ」「織のアトリエ」「陶芸のアトリエ」「木のアトリエ」の8つがあり、版画や染物、織物や陶芸、工作などのラインナップから、好きなものを選んで体験することができます。

料金も、500円~1000円ほどでお手ごろ。この日は、「染のアトリエ」を選択。自分で染めて作るオリジナルTシャツを体験することに。


受け付けにはカラフルに染まった布が♪

まずは、自分に合ったサイズのTシャツを選びます。
そして、好きな位置に輪ゴムを巻きつけます。


輪ゴムの縛り方で、模様が変わる。どんな模様になるかな?

好みの色を選んでボウルに入れ、ゴム手袋をしてTシャツを入れて染めます。


色を混ぜたり、部分的に色を変えてみたり、自由にできます。

アトリエスタッフがていねいに教えてくれるので、はじめてでも安心。オリジナルのTシャツが完成しました。


それぞれ個性あふれるTシャツに

アトリエプログラムは毎月ラインナップが変わるので、いつ行っても飽きません。工作や陶芸など、夏休みには自由研究にもオススメです! これだけ遊べて入園料は大人が900円、小・中学生は200円とリーズナブル。1日中楽しめること間違いなしです。

施設情報

施設名
ふなばしアンデルセン公園
住所
千葉県船橋市金堀町525番
営業時間
9:30~16:00(7月20日~8月31日は17:00まで営業)
料金
一般900円、高校生600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円
ホームページ
https://www.park-funabashi.or.jp
電話番号
047-457-6627
辻内史佳
辻内史佳(つじうち ふみか)
出版社勤務を経て、娘の出産を機にライターに。主にエンタメ誌でインタビュー記事を執筆中。春から娘が小1になり、慣れない日々に奮闘する毎日です。最近できた老後の夢は、ハワイ永住(笑)。