楽しい! おいしい! 手作りハロウィン♪

楽しい! おいしい! 手作りハロウィン♪

秋風とともに、街はオレンジやパープルのハロウィンカラーで彩られるようになりますね。お菓子もグッズもたくさん売られているけれど、手作りで楽しむハロウィンはやっぱり格別。身近な素材で楽しく作って、おいしく食べる、そんなハロウィンパーティーはいかがですか。

ダンノマリコさんに素敵なアイデアをたくさん聞きました。

飾りの作り方はこちら

ダンノマリコさん

ミイラ男のほろにがココアクッキー


ちょっぴりビターなココアクッキーと甘酸っぱいクリームチーズの相性が抜群。ミイラ男も骨抜きになる(?)おいしさです。

材料

  • ココアクッキー 直径4cm 8枚
  • クリームチーズ 個包装のブロック5個(約90g)
  • 砂糖 大さじ1
  • ベビーチョコ(または製菓用のチョコチップ)16粒
  • ポリ袋(しぼり袋)

作り方

1.ポリ袋にクリームチーズと砂糖を入れ、手でもんで柔らかくする。


2.1を袋の角の方に集め、袋の中の空気を抜いて口をしばる。


3.袋の角を少し切る。クッキーの裏に1cmくらいしぼり出し、お皿に軽くくっつける。
これは、このあとクリームをしぼり出すときにクッキーが滑ってしまわないようにするため。


4.クッキーの中央に目の部分をしぼり出す。

5.チョコレートをのせてから、包帯の部分をしぼり出す。


包帯のクリームはお皿に少しはみ出すくらいがかわいい
食べるまで冷蔵庫にしまっておいてもおいしいですよ

1つ目おばけのグラタントースト

「うずらの卵」を見るとテンションが上がる子どもたち。大人には割りにくいサイズですが、子どもは意外と上手かも? 目玉がちょっとくらいくずれても大丈夫。育ち盛りの子どもも大満足のトーストです。


材料

  • 8枚切りのパン 2枚
  • うずらの卵 8個
  • ホワイトソース 大さじ3~4
  • ベーコン 1枚
  • ピザ用チーズ 大さじ3
  • 塩、こしょう

作り方

1.トースターの天板にアルミホイルを敷く。

2.ベーコンは細く切る。ハサミを使うとラクですよ。

3.食パンは4等分に切りスプーンでくぼみをつける。

スプーンの腹を何度も押し当ててパンにくぼみをつける

4.食パンを天板に並べる。

5.ホワイトソースをスプーンで塗り、うずらの卵をのせ、チーズとベーコンを散らす。塩とこしょうはお好みで。


6.トースターで5分焼く。途中で焦げてきたらアルミホイルをかぶせましょう。

7.そのまま5~10分おいて余熱で卵に火を通せばできあがり。熱いので注意してくださいね。

かぼちゃのプリン

ハロウィンの主役、かぼちゃのプリンです。かぼちゃは裏ごしせず、容器にスプーンですくって入れるだけなので、小さなお子さんで作れそうです♪


材料〔直径8~9cmの耐熱容器(ココット皿)4個分〕

  • かぼちゃ(皮付き) 150g
  • 牛乳 200mL
  • 卵 2個
  • 砂糖 大さじ4
  • メープルシロップ 適量

作り方

1.耐熱容器(ココット皿)を天板に並べる。オーブンを150度に予熱しておく。

2.かぼちゃはラップで包み、耐熱皿に入れてから電子レンジ(600w)で3分半~4分かけて柔らかくなるまで火を通す。

3.冷めたらラップをはずし、スプーンで身をすくい取り、ココット皿に均等に入れる。皮はカットして最後に飾りとして使ってもOK。


かぼちゃはスプーンですくい取るので簡単です

4.ボウルに卵を割り入れ、泡だて器でほぐす。砂糖を入れてよく混ぜる。

5.電子レンジで30秒~1分温めた牛乳を4に入れてよく混ぜる。


6.ココット皿に5のプリン液を均等に流し入れる。オーブンにココット皿がのった天板をセットし、お湯を流し入れて40分焼く。


オーブンに天板をセットし、お湯を流し入れる。熱いので大人の方がやってくださいね

7.粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、お好みでメープルシロップをかけて食べる。シロップをかける前に、かぼちゃの皮をハサミで切ってプリンの上に飾ってもいいですね。

※オーブントースターの場合
お湯を天板に流し入れるところまでは同じ。ココット皿の上にアルミホイルをかぶせて20分焼きます。そのまま10分余熱で火を通せばできあがり。お湯を流し入れる作業は大人の方がやってくださいね。

ハロウィンカラーのホットココア

ココアをオレンジジュースでいれたホットココアです。すっきりした味わいで、溶けかけたマシュマロがいい味出してます。


材料

  • ココア(砂糖入りのインスタントもの) 大さじ1~2(お好みで)
  • オレンジジュース(100パーセントのもの) 150mL
  • マシュマロ 適量
  • チョコペン 適量

作り方

飾りのマシュマロ

1.チョコペンをぬるま湯につけて柔らかくする。

2.マシュマロの厚みを3等分にハサミで切る。

3.チョコペンの先をハサミで切り、マシュマロの断面に好きな絵を描く。


ふつうのチョコペンとイチゴのチョコペンで自由に絵を描きましょう

ココア

1.ココアをカップに入れて水大さじ1を合わせてよく溶かす。

2.電子レンジ600Wで1分かけて熱くしたオレンジジュースを1に注ぎ入れてよく混ぜる。

3.マシュマロを浮かべる。


ココアにオレンジジュースを注いで……マシュマロを浮かべればできあがり!

※たくさん作るときは鍋にココアと水を入れてよく溶かし、オレンジジュースを加えて火にかけて温めましょう。
※チョコペンが固まってしまったら、ペン先がぬれないように上を向けてもう一度お湯につけて柔らかくします。
※小さなお子さんが飲む場合は、紙コップを二重にすると持ちやすいでしょう。

簡単! かわいい♡ 折り紙で作るハロウィンオーナメント

紙コップや紙皿につけるコウモリやかぼちゃも、折り紙で簡単に作ることができます。


かぼちゃのオーナメント

明るいオレンジが食べものを映えさせます。紙コップに貼ったり、お皿の横に敷いたりしてはいかが?

 使うもの:オレンジの折り紙1枚(4こ分)

1.折り紙を半分に2回折って4分の1の大きさの正方形にする。

2.さらに3等分になるように折り目をつける(だいたいでよい)。

3.上下を丸く切って広げ、半分にする。


4.顔を描いたら完成!

コウモリのオーナメント

紙コップや紙皿にリボンのように飾れるコウモリのオーナメント。黒と黄色で作るなど、鮮やかな色の組み合わせにするとテーブルがぱっと華やぎます。

 使うもの:折り紙1枚(3こ分)

1.折り紙をだいたい横に3等分でジャバラ折にする。さらに真ん中で折る。


2.コウモリの半分の形に切り抜く。広げるとコウモリの形になる。


3.顔を描いたらできあがり! 紙皿などに貼って使いましょう。

クモの巣コースター

飲み物のコースターもハロウィン仕様で!

使うもの:折り紙1枚(1つ分)と白いフェルトペン

1.折り紙を三角形に3回折って、写真のように切る。

2.広げたら模様を描いて、できあがり。
白いフェルトペンがなければ、ペン型の修正液で描いてもOK。


たくさん作って、たくさん食べて、思い出に残るハロウィンになりますように!

学研キッズネット編集部(がっけんきっずねっと)
『学研キッズネット』は、1996年にオープンした小・中学生のためのWebメディアです。
学研の子ども向け書籍や雑誌の編集ノウハウを活かし、子どもたちが安全に楽しめるサイトとして運営しています。
子どもたちのしあわせのために、家族のしあわせのために、有益な情報やサービスをお届けできるよう、いつも精一杯がんばっています。

すくすく伸びる
子どもたちのために