最強のりものヒーローズ おすすめ! のりものスポット

山梨県立リニア見学センターで、夢の超特急リニアモーターカーを体験しよう!

「最強のりものヒーローズ」がおすすめする、子どもたちに大人気ののりものスポット。今回は夢の超特急リニアモーターカーを目の前で楽しめる、山梨県立リニア見学センターを紹介します。


みらいの新幹線、リニアモーターカー

2027年の品川~名古屋間先行開業を目指す中央新幹線では、「超電導リニア(超電導磁気浮上式リニアモーターカー)」が使用される予定です。
そのリニアの走行試験が行われているのが、山梨リニア実験線。今回紹介する山梨県立リニア見学センターは、この実験線のすぐそばに建っています。

実験線を走るL0系の雄姿は、「どきどきリニア館」のすべての階から見ることができます。リニア館では、リニアの歴史・しくみの紹介コーナーのほか、先代の実験車両MLX01-2の実物が展示されるなど、リニアについてのいろいろを知ることができるようになっています。
時速500メートルの走行を映像と振動で体感できるリニアシアターも必見!


さまざまな展示が楽しめる、2014年にリニューアルオープンした「どきどきリニア館」

みどころ1 本物の超電導リニア車両に乗って触って


1995年に誕生、2003年に当時の世界最高時速581キロメートルを記録し、2011年まで試験車両として使用されていたMLX01-2の実物が展示されています。車両にも入ることができるので、いろいろな角度からリニア車両を見てみましょう。

みどころ2 迫力! 時速500キロメートル超で走り抜けるリニア


見学テラスや見学ラウンジから、山梨リニア実験線で活躍しているL0系の走行試験のようすを見学できます。L0系は、2015年4月に鉄道の世界最高時速を603キロメートルに更新したすごい車両。あっという間に通り過ぎる、迫力の走行シーンを見逃さないように注意!

※走行試験は行われない日もあります。ホームページなどで事前にご確認ください。

みどころ3 大人気♪ ミニリニアで浮上走行体験


磁力を利用した浮上走行を体験できるミニリニアは、子どもたちに大人気。ふわっと浮いた状態で全長20mのコースをすべるように静かに進む感覚は、普通の電車とはまったくの別物。ほかではできない貴重な体験です! 親子2人で乗ることができますよ。

いかがでしたか? なお、山梨県立リニア見学センターでは、このゴールデンウィークに「どきどきリニア館開館3周年&ゴールデンウィークイベント」と題したさまざまなイベントが行われているそう。リニアクイズラリーやプラレール&リニアライナージオラマ展示のほか、音楽ライブなど楽しいことが盛りだくさんです。ぜひ家族で出かけてみてくださいね。

施設の基本情報

施設名
山梨県立リニア見学センター
住所
山梨県都留市小形山2381
電話番号
0554‐45‐8121
営業時間
9:00~17:00(入館16:30まで)
休館日
月曜(祝日の場合は翌火曜、火曜日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日(祝日の翌日が金土日曜日の場合は開館)、12月29日~1月3日
料金
大人420円、高校生310円、小中学生200円、未就学児無料
(わくわくやまなし館は無料)
ホームページ
http://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/

最強のりものヒーローズ』とは、大人気の乗り物とキャラクター満載の知育エンタメ誌です。

学研キッズネット編集部(がっけんきっずねっと)
『学研キッズネット』は、1996年にオープンした小・中学生のためのWebメディアです。
学研の子ども向け書籍や雑誌の編集ノウハウを活かし、子どもたちが安全に楽しめるサイトとして運営しています。
子どもたちのしあわせのために、家族のしあわせのために、有益な情報やサービスをお届けできるよう、いつも精一杯がんばっています。

すくすく伸びる
子どもたちのために