高学年からの女子の下着選び 前編 ブラは、いつごろからつけるものなの?

いよいよ、娘(小6)の小学校生活もあと半年弱になりました。

ついこの間、学校公開に行った時のことです。男子は声変わりをした子もいるのでしょうか。通りすがりに聞こえる話し声が、ずいぶんと太く低くなったように感じます。

そして女子はというと、細く華奢だった子が胸もふくらんで、少し女性らしい体形になっていることに驚きました。何年か前の運動会で、胸が大きく揺れている6年生がいてドキドキしたことを思い出しました。

いったいブラジャーは、いつごろからつけるものなのでしょう?


ブラジャーはちょっと恥ずかしい? 胸元が二重のキャミソールを愛用中

娘のクラスには生理が来た子もいて、スポーツ用のブラジャーを着けている子もちらほらといるそうです。娘は、ブラジャーは「ぜったいにイヤ」といって、胸元が二重になったキャミソールを愛用して過ごしています。でも、そろそろブラにかえた方がいいような気もします。

さりげなく、娘の胸元を観察してみるのですが、ふだん着からはわかりにくくて。走った時にどんなふうになるかとか、薄いTシャツだとどう見えるとか……。最近は着替えも、わたしから隠れるようにささっと済ませてしまうし、胸ばかりじーっと見てたら、「お母さん、なに見てるの?」って、文句を言われそう。

悩んだ母は、ワコールの方に聞いてみました

ジュニア用下着のことを教えてもらいたくて、女性下着の国内トップメーカーのワコールを訪ねました。迎えてくださったのは、広報・宣伝部の福岡智亜紀さんと石川桃子さん。笑顔が素敵なおふたりに、いったいいつごろからブラジャーをつけたらいいのか教えてもらいました。

「バストのトップがちょっと目立ってきたら、もう専用のインナーのつけ時なんですよ」(福岡さん)

成長をはじめたばかりのバストはとても繊細で、乳頭が服にこすれてチクチクと痛くなったりすることもあるとか。だからこそ、やさしくカバーしてくれる下着が必要なんだそう。


「おとなと子どもの胸の形はちがうので、ジュニア用を選んでつけてくださいね」と、福岡さん(左)と石川さん(右)。

1/2成人式を迎えたらファーストブラを検討するタイミング

次に教えてくださったのが、初経とバストの成長との関係です。

「じつは、胸がふくらんでくるのは初経の1年前が目安です」(石川さん)

初経は一般的に、10歳から15歳の小学校高学年から中学校在学中に迎えるとされていますが、その平均は12歳なのだそう。つまり逆算すると、平均して11歳になったら、はじめてのブラジャー「ファーストブラ」のお年頃だということ。

「個人差はありますが、目安として1/2成人式である10歳を迎えたら、ブラが必要かどうか検討してみるといいと思います」(福岡さん)

10歳や11歳でというのは、母の感覚からすると早すぎるような気もします……。

そんなことを思いつつ、福岡さんのお話をうかがっていたら、ふと、以前友だちから聞いた話を思い出しました。胸が痛いと娘がいうので心配して病院に行き、CTまで撮った結果、じつは乳頭のふくらみがシャツにこすれたための痛みだったという話……笑い話のようですが、母親は思春期の娘のからだの成長には、意外と気がつきにくいものなのかもしれません。

バストの発育には3つの段階があるそうです。ステップ1の状態が、初経の1年前なんだそう。つまり、バストトップが目立ってきたら、初経の準備をはじめる目安にもなりますね。

バストの発育のようす

ステップ1 バストのトップがちょっぴり目立ってきます。
ステップ2 バストが全体的にふくらんできた感じ。
ステップ3 バストが全体的に丸みを帯び、かなりおとなに近づきます。


*成長には個人差があります。

次回は、成長段階に合わせたブラの選び方と、母娘ではじめてのブラをさがしに行くといいことがある?! というお話です。

高学年からの女の子の下着選び 後編  わが子に合ったファーストブラの選び方

M.M
東京都在住・40代
夫と娘(14歳)と3人暮らし。
娘と遊ぶのが唯一の趣味。娘が思春期になったら、犬を飼ってさみしさを紛らわすことを計画中。