小学校で「プログラミング教育」が必修化!
小学生に「プログラミング教育」が必要なのはなぜ?!

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることが決定しました。いま小学校2年生以下のお子さんが対象になります。
みなさんは、「プログラミング教育」と聞いてどんなものを思い浮かべますか?
画面に向かって黙々とプログラムを打ち込む子どもたちの姿が浮かべば、そんな教育は必要ないと思うかもしれません。
あるいは、コンピュータ技術が今よりもさらに発達して、社会や生活に劇的な変化がおとずれる近未来がすぐそこまで来ていると聞けば、必要だと思うかもしれません。
しかし、好むと好まざるにかかわらず、子どもたちはプログラミング教育を受けることになります。
プログラミング教育についてはいろいろな議論がありますが、まずは、その正体を見極めることから始めてみてはいかがでしょうか。
この特集では、プログラミング教育に深くかかわりのある方々へのインタビューを中心に、その本質や実像に迫ります。

子どもとネット
プログラミング教育って何? 本当に子どもに必要なの?
特集 プログラミング教育

プログラミング教育についての素朴なギモンを聞く【前編】 プログラミング教育って何? 本当に子どもに必要なの?

2020年度からプログラミング教育は小学校で必修となることが決まりました。プログラミング教育とはいったい何なのか? 学習科学の第一人者である公立はこだて未来大学の美馬のゆり教授にお話をうかがいました。