色が変わるフシギなパンケーキ

みんなは、パンケーキ好き? フワフワで甘くておいしいよね。今回は、レモン汁をかけると色が変わるフシギなパンケーキを手作りするよ。ポイントは、パンケーキに入れるぶどうジュース。いったいどんな反応がおきるのかな? リケチェン! おねえさんといっしょに、かわいいパンケーキをつくってみよう!

教えてくれるのはこの人!!

リケチェン! ほののん
東京薬科大学 生命科学部に通っているよ。一番好きなのは、有機化学の実験なんだって。将来(しょうらい)つきたい仕事は、これからいろいろ勉強して考えたいらしい。でも、薬をつくる会社の研究者や、学校の先生が良いな~と思ってるんだって。

用意するもの

  1. ① ボウル
  2. ② あわだて器
  3. ③ フライパン
  4. ④ フライ返し
  5. ⑤ はちみつ
  6. ⑥ ぶどうジュース80g ※果汁(かじゅう)100%のもの
  7. ⑦ 小麦粉100g
  8. ⑧ ベーキングパウダー5g
  9. ⑨ レモン1こ
  10. ⑩ バター
  11. ⑪ ビニルぶくろ

さあ、実験スタート

小麦粉100g、ベーキングパウダー5g、ぶどうジュース80gを用意して、ボウルに入れよう。

よくかきまぜて生地をつくっていくよ。水分が足りないときは、水を少しずつくわえて、トロトロのじょうたいにしてね。

今回は、パンケーキに絵をかいて、かわいく仕上げるよ。3でつくった生地から、絵をかくのに使う分だけ、ビニルぶくろに分けよう。そこに、大さじ1ぱいぐらいのはちみつをくわえて、よくまぜてね。

温めたフライパンにバターを入れ、まんべんなくのばそう。3でつくった生地を使って、ハートや星など、好きな絵をかいてね。

火を使うときは、おうちの人に手伝ってもらってね。火が強すぎるとこげてしまうから、弱火でじっくり焼くのがオススメ!

少し焼けてきたら、3の生地を3でかいた絵の上に流しこんでいこう。表面にプツプツとあわが出てきたら、ひっくり返してね。

あれ? むらさきだった生地が、少し緑色っぽくなってる!

両面とも火がとおったら、お皿にもりつけよう。これでパンケーキの完成! パンケーキにレモンをしぼって、かけてみよう。どんな変化が起こるかな?

パンケーキは、型を使うといろいろな形につくることができるよ。
楽しくつくったあとは、色の変化を楽しんでみてね。

なんでそうなるの?

  • パンケーキはどうして色が変わったのかな~?

  • どうやら、ぶどうジュースに含まれる「アントシアニン」っていう色素(しきそ)がポイントみたい。「アントシアニン」は酸性(さんせい)やアルカリ性のものをまぜると色が変化するという特ちょうをもっているんだって。赤くなったら酸性、青くなったらアルカリ性。

  • 最後にレモン汁をかけたらピンク色に変わったのは、酸性のレモン汁に「アントシアニン」が反応したからなんだね。「アントシアニン」は、ぶどうジュース以外にも、ブルーベリーやなす、ムラサキキャベツにもふくまれているんだって~。

  • レモン以外だと、どんなものが酸性なのかな? いろいろ調べてみようよ!