職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ
職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ > 自分のタイプ > 人の面倒を見るのが好き
お仕事熱血ストーリー
特集
診断してみようあなたに向く仕事!!
50音順仕事一覧
PR

人の面倒を見るのが好き

  • 髪の毛以外の全身の美容を手がける専門家。「いつまでも若く、美しく」という願いを、心身両面からバックアップ。独立開業で実業家への転身の夢も?
  • 3交代勤務のハードワークで、息抜きなんかできやしない。でも、「白衣の天使」は、誇りを持てる、一生モノの仕事だよ!!
  • 患者を病院や診療所まで移送するとき、救急車内で重症患者の救急救命措置を行う応急治療のスペシャリスト
  • 空港内で利用客に対し、搭乗手続きなどのサービスを行うのが仕事。各航空会社の顔とも言える職業だ
  • 授業を教えるだけでなく、生活指導や進路指導なども行い、生徒たちの人生をはぐくんでいく
  • 法律で争い事を解決する「判断のプロ」。中立な立場で公平に物事を見極めなければならない
  • 高齢化社会の進行と公的介護保険導入で、活躍の場は急激に拡大! 多様化した福祉サービスに対応する福祉のスペシャリスト
  • 授業や生活指導を通じて、子どもたちの個性を伸ばし、助け合うこと、夢を描くことの大切さを教え「生きる力」を育む
  • いじめ、幼児虐待、若年層犯罪……。「子どもがアブナイ」時代だからこそ、重要性が高まる児童福祉の専門家
  • 女性に人気抜群の職業も、語学力とサービス精神、激務にめげない体力が欠かせない
  • 子どもを預かって育てる「保護者プラス先生」役。心身ともに大変な仕事だが、それ以上に子どもの成長に立ち会う充実感が大きい
  • 地域住民の健康を守る! 乳幼児から高齢者までを対象に、生活をサポートする縁の下の力持ち
  • ヘア&メイク技術でモデルやタレントを変身させるプロ。ビジュアル系や特殊メイクブームで今や花形職業に
  • これまでの盲・ろう・養護学校は、2007年度より「特別支援学校」とよばれるようになった。大切なのは、生徒との信頼関係。情熱あふれる指導で、子どもたちの可能性をのばそう!
  • 目の不自由な人が、自由に出歩くためのお手伝いをする盲導犬(もうどうけん)を育てる。やりがいのある福祉(ふくし)の仕事だ。
  • さまざまなウエディングスタイルをゆめ見るカップルの希望をかなえる。
  • 結こん式、成人式、七五三、パーティーといった行事で、着物を着付ける。
  • 動物のせんもん知しきを活かして、獣医師(じゅういし)の仕事を手伝ったり、入院している動物の世話をする。動物看護士(どうぶつかんごし)や動物衛生看護師(どうぶつえいせいかんごし)という場合もある。
  • スポーツ選手がよい成績(せいせき)を出せるように、体づくりをサポートする。
  • 訪問介護員(ほうもんかいごいん)とも言う。高齢者(こうれいしゃ)や障害(しょうがい)のある人の自宅に行き、介護する。21世紀の日本の高齢化社会に、とても必要とされている仕事。
  • 日本をおとずれた外国人の観光客が、楽しく旅行できるようにサポートする。日本のイメージは通訳(つうやく)ガイド次第のところが多いため、民間外交官とも言われている。
  • 病院・しんりょう所で、医療費(いりょうひ)を計算したり、患者(かんじゃ)さんのカルテのデータ入力などの事務処理(じむしょり)を行う。結婚しても働けるため、女性に人気の高い仕事だ。
  • 家ちくをよりよい品種に改良したり、飼育方法、エサの生産ぎじゅつの研究開発や実験に取り組み、その成果をちく産農家に指導して広める。
  • 役者、タレント、ミュージシャンなどのスケジュールを管理したり、プロデュースしてマスコミに売りこむ。はなやかな芸能界をかげでささえる、人気スターの育ての親とも言うべきぞんざい。
  • スポーツを親しむ人たちそれぞれの体力にあわせて、練習方法やスポーツのやり方を教える。
  • 会社けいえいのトップに立つ人たちにつき、雑用(ざつよう)からスケジュール管理までを一手に引き受ける、えんの下の力持ち。
  • 旅行客に、観光地の特色や歴史などを説明する案内人。お客さんに観光地の素敵なところを正しく知ってもらい、そこへ「もう一度来たい」と感じてもらうことも大切な仕事だ。
ページトップに戻る