職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ
職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ > 特集トップ > 第21回書家 > 1.どんな作品を書いているの?

探してみよう

  • 職業別
  • 興味のあるジャンル
  • 働く場所
  • 自分のタイプ
  • 休暇
お仕事熱血ストーリー
診断してみようあなたに向く仕事!!
50音順仕事一覧
PR

第21回
書家

木村怜由(きむら りょうゆ)さん

1  どんな作品を書いているの?

書道を仕事にするということ

 
書道を仕事にするって、いったいどういうことなんだろう?
木村さんは、いつもどんなことをしているんですか?
 
 
書道の専門家が書家ということなんですが、イメージがわきにくいかもしれませんね。仕事の内容を具体的に紹介しましょう。

絵を描(か)く人のことを「画家」といいますよね? それと同じように、筆で文字を書く、文字の美しさを表現する人は「書家」とよばれます。ただ、書家としてだけでやっていける人はごくごくわずか。多くは、書道教室などで書道を教えたりしながら、みずからの創作活動をしています。また、テレビ番組などのタイトルロゴや、企業ロゴ、お店の看板など、グラフィックデザイン的な分野にチャレンジする書家も出てきています。
 
わたしの場合は、おもに次のようなことをしています。

●書道教室を開く
●ワークショップを開いて書の楽しさを伝える
●店・会社・商品のロゴやポスターの文字を書く(広告の仕事)
●おくり物にしたり、かざって楽しんでもらうための作品の製作販売(はんばい)
●イベントなどで人々の前で書道作品を書く
●書道展や個展などに出す作品を書く(みずからの創作活動)

これまでの仕事の一部をお見せしましょう。

すし屋「築地青空三代目」(東京)の店名
すし屋「築地青空三代目」(東京)の店名
インド料理店「juipur」(東京)の店名
インド料理店「juipur」(東京)の店名

案内地図「tokyo navigator shimokitazawa」の表紙文字
案内地図「tokyo navigator shimokitazawa」の表紙文字
NHK総合テレビ「夢の美術館」の番組タイトル文字
NHK総合テレビ「夢の美術館」の番組タイトル文字

東京電力主催の蓄熱フェアー「電気力、漲る。」の文字 (5点すべて木村さん提供)
東京電力主催の蓄熱フェアー「電気力、漲る。」の文字 (5点すべて木村さん提供)
 

アトリエにて

 
書道といっても英語まであるのにビックリ! 看板やポスターの文字は、お店や事業のイメージまで左右するから責任重大だよね。
木村さんのアトリエで開かれている書道教室にもおじゃましてみたよ!
 
 
わたしはアトリエ以外に、カルチャーセンターなどでも教室を開いています。教室によって指導方法はまちまちです。「これを書きましょう」とお手本をわたして、それだけを練習する書道教室もありますが、わたしは“言葉”を大事にしたいと思っているので、生徒さんそれぞれに書きたい言葉を考えてもらって、それを作品にしてもらうことが多いです。

じっくり選ばれた言葉から、その生徒さんの性格だとか、今何を考えているのかが伝わってきたりします。

この日はポストカード作りを指導しました。まずは生徒さん自身に何をどう表現したいか話してもらいます。そして、いっしょに話し合いながら、書く言葉を決めます。書く言葉が決まると、今度は、その言葉を、ポストカードのどの位置に、どんな大きさで、どんな色を使って書けば、自分の表現したいことが一番伝わるのか話し合い、わたしがお手本になるものを書きます。それから、じっさいに生徒さんに何度も書いてもらい、文字の筆の運びや全体のバランスをチェックしながら、作品を仕上げていきます。

 
 
木村さんのアトリエは音楽が流れて、とってもリラックスしたふんいき。先生が生徒に書道を教えるというより、ふたりでいっしょに書の作品作りを楽しんでいるといった感じだったよ。
 
 
ページトップに戻る