職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ
職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ > 特集トップ > 第29回キャビンアテンダント > 1.ニューヨーク行きフライトのスケジュール

探してみよう

  • 職業別
  • 興味のあるジャンル
  • 働く場所
  • 自分のタイプ
  • 休暇
お仕事熱血ストーリー
診断してみようあなたに向く仕事!!
50音順仕事一覧
PR

第29回
キャビンアテンダント

喜田陽子(きた ようこ)さん /ANA(全日本空輸株式会社)

1  ニューヨーク行きフライトのスケジュール

はじめまして!
ANAの国際線の客室乗務員をしている喜田陽子(きた・ようこ)です。

航空機の客室(キャビン)で、お客さまをお世話する係(アテンダント)ということで「キャビンアテンダント」と呼ばれています。今日はこの仕事のことをしょうかいしましょう。
 
 
喜田さんは国際線の担当ということで、いろんな国に行っているんだって。たくさんの路線の中の1つ、東京からニューヨークまでのフライト(飛行)での仕事のスケジュールを教えていただいたよ!
 
 
7:30 成田空港へ出勤。
「これから乗る飛行機で担当する乗客の情報やサービスの内容などを、コンピュータで確認します」
9:00 乗務するキャビンアテンダント全員でブリーフィング(打ち合わせ)を行う。
「機体のドア操作や火災時の対応を確認したり、おたがいの健康状態をチェックしたりします」
9:30 飛行機へ移動。パイロットともブリーフィングを行い、飛行中の天候によって機内サービスで注意することなどを確認する。
10:30 乗客をむかえる。
「手荷物が収容されているか、みなさまが着席されているかなど、客席の安全を確認し、新聞や雑誌、毛布などを配ります」
11:00 離陸。12時間30分のフライトの始まり。
機内にて 安全高度に達したら機内サービスを行う。

■飲み物、食事、デザートを準備し、カートにのせて配る。
■免税品を販売する。
■客席に流す映画をセットする。

「お客さまがくつろいでいる間に片づけを行い、わたしたちも食事や休けいをとります」

■アイス、パン、おにぎりなどの中間食を配る。
■到着2時間前に朝食を準備し、配る。
■片づけ。
■入国書類の準備をしたり時差を調整したりする。乗客の求めに応じて、観光のアドバイスやおすすめレストランのしょうかいも。
■着陸準備。客席の安全を確認する。
現地の朝9:30(日本時間では23時30分) 着陸。乗客を見送った後、機内を片づけて航空機を出る。入国審査(しんさ)を終え、キャビンアテンダント全員でバスに乗ってホテルへ。
「バスの中で反省会を行います。計画していたことができたか、お客さまの反応はどうだったかなどを話し合い、次のフライトへ生かします」
10:30 ホテルにチェックイン。解散。これで仕事はいちだんらく。
「次のフライトの集合は2日後の朝です。丸1日、自由時間ということになりますが、ホテルでのんびり過ごすことも多いですね」
 
朝早く出勤して夜遅くまで働くなんて、なかなか大変な仕事なんだな~。でも、いろんな国に行けるのって、やっぱりあこがれちゃう!

次のページでは、喜田さんがどうやってキャビンアテンダントになったのかを聞いてみよう!
 
 
ページトップに戻る