職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ
職業調べナビゲーション 未来の仕事を探せ!
トップ > 特集トップ > 第48回アニメ映画(えいが)のプロデューサー > 1.『トイ・ストーリー3』完成!

探してみよう

  • 職業別
  • 興味のあるジャンル
  • 働く場所
  • 自分のタイプ
  • 休暇
お仕事熱血ストーリー
診断してみようあなたに向く仕事!!
50音順仕事一覧
PR

第48回
アニメ映画(えいが)のプロデューサー

ダーラ・K・アンダーソン(Darla K. Anderson)さん /ピクサー・アニメーション・スタジオ

1  『トイ・ストーリー3』完成!

はじめまして!
ダーラ・K・アンダーソン(Darla K. Anderson)です。アメリカのアニメーション制作(せいさく)会社「ピクサー・アニメーション・スタジオ」(以下、ピクサー)でプロデューサーをしています。

「アニメ映画プロデューサー」ってどんな仕事かわからないかもしれませんね。でも、アニメ映画を作るときには欠かせない仕事なんですよ。今日は『トイ・ストーリー3』を例に、わたしの仕事についてお話ししましょう。
 
 
おもちゃたちの世界をえがいた大ヒット映画『トイ・ストーリー』シリーズ。おまちかねのパート3がこの夏、日本にやってくるよ! (→キッズネット編集部オススメ映画情報を見てね。)
アンダーソンさん、今度はいったいどんなことが起こるのか、ちょっとだけ教えてくれませんか?
 
 

保育園(ほいくえん)から仲間を救え!

ダンボールに入れられて保育園へ行くおもちゃたちだったが……。((C) WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.)
ダンボールに入れられて保育園へ行くおもちゃたちだったが……。((C) WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.)
カウボーイ人形のウッディは、人形の持ち主でご主人さまの少年アンディの一番のお気に入り。『トイ・ストーリー』のパート1と2を見た人なら知ってますよね? 今回は、アンディが大きくなって人形遊びからはなれてしまうところから話が始まります。

アンディが遊んでくれなくなって、ウッディやスペース・レンジャーのバズ・ライトイヤーをはじめ、おもちゃたちはさみしい思いをしていました。そんなとき、アンディは大学に行くため家を出ることに。おもちゃたちは屋根裏(やねうら)にしまっておくつもりでしたが、手ちがいから保育園へ送られてしまいます。
 
アンディに「捨(す)てられた」と思いこんだバズたちは、保育園でほかのおもちゃたちと暮(く)らしていこうと決めました。ところが、保育園にはおもちゃをこわすチビッコがいっぱい! そこは、おもちゃにとって、危険(きけん)でおそろしい場所だったのです。

アンディのもとへ帰ろうとぬけだしたウッディは、仲間のピンチを知って、危険な保育園へまいもどります。はたして、ウッディはみんなを救うことができるのか? そして、アンディという主人を失ったおもちゃたちを待ちうけているものは?
 
ウッディやバズたちの運命を、ぜひ映画館でたしかめてください。
 
エネルギー全開でかけまわるウッディたちのすがたには元気をもらえるよ。思わず泣けちゃう場面もあって見どころたっぷり!
2010年7月10日(土)、全国ロードショーをお楽しみに!

次のページでは、アンダーソンさんがプロデューサーとしてどんな仕事をしているのかを聞いてみよう!
 
 
ページトップに戻る