「杜(もり)の都(みやこ)」と伊達政宗(だてまさむね)のすすめ

「杜(もり)の都」とよばれるきれいなまち、仙台市(せんだいし)は、とても緑が多い場所。そこには歴史上の人物がかかわっているらしい。

2018年02月21日

▼関連することば

このページの動画は、YouTubeを使っています。
YouTubeが見られない場合は、こちらのページを使ってください。

この動画も みてみよう

  • めざせ世界遺産(せかいいさん)! あっちもこっちも古墳(こふん)

    めざせ世界遺産(せかいいさん)! あっちもこっちも古墳(こふん)動画タイトル画像

    古墳がまちのなかにたくさん残っているのが大阪府(おおさかふ)の堺市(さかいし)で、「大仙古墳(だいせんこふん)」もそのひとつ。この場所がどうして堺って名前になったの?

  • 川一家、利根川の流れを考える

    川一家、利根川の流れを考える動画タイトル画像

    川の長さ日本第2位、関東地方でいちばん大きな川といえば、利根川(とねがわ)だよね。でも昔はちがう場所を流れていたんだって。川の流れが変わるなんてびっくり!

  • フカヒレはマグロのおまけ

    フカヒレはマグロのおまけ動画タイトル画像

    中華料理(ちゅうかりょうり)などに使われる、おいしくて高い「フカヒレ」。これって何か知ってる? 実はサメのヒレをかわかしたもの。日本で生産がさかんな地域(ちいき)ってどこ?

▲このページTOPにもどる