宇宙のとびら-netトップ | 宇宙ニュース | 宇宙教育活動情報 | 宇宙のとびら一覧

JAXA相模原キャンパス特別公開

2017年8月25日(金)〜26日(土)の二日間、JAXA相模原(さがみはら)キャンパス特別公開が開催(かいさい)されたよ。JAXA宇宙教育センターは、おとなりの相模原市立博物館で「作る」「考える」「持ち帰る」をテーマに、工作などができるブースを出展(しゅってん)したんだ。

「作る」では、吹(ふ)きゴマという工作に挑戦(ちょうせん)したよ。型紙を切り抜き、折り目を付けて完成。ストローを使って息を吹きかけるんだけど、うまくできると直径3センチほどのコマがクルクルと回転しながら50センチ以上の高さまで飛ぶんだ。

photo
photo

「考える」では、国際(こくさい)宇宙ステーションで行われる「ふしぎ実験」のアイデアを考えたよ。大西宇宙飛行士が長期滞在(ちょうきたいざい)中に行った実験の映像(えいぞう)を見ると、地球上とはちがう無重力空間の様子にビックリ。みんなで考えたアイデアが実際に宇宙で試される日がくるといいな。

photo
photo

「持ち帰る」では、相模原キャンパス特別公開を見学した証(あかし)に「手形スタンプ」を押(お)した記念シートを作ったよ。シートには「はやぶさ2」が地球に帰還(きかん)する予定の2020年にあわせて、3年後の自分へのメッセージを書いたんだ。そして楽しい思い出は笑顔といっしょに持って帰ったよ。

photo
photo

今年もたくさんの方に出会うことができ、私たちスタッフもいっぱい元気をもらったよ。当日の様子は宇宙教育センターの公式ツイッターでみることができるのでアクセスしてみてね。

photo