全国工場見学ナビ見学レポート

1分間に600個の卵を割る機械にスゴ~イ!

五霞工場だけでも一日に60万個もの卵を使ってマヨネーズを作るよ。そんなにたくさんの卵をどうやって割っているのかというと、1分間に600個もの卵を割ることができる割卵機(かつらんき)というスゴイ機械があるのだ~!! これにはオイラも目が点だったよ~。
この機械を使えば、次々に割った卵からマヨネーズに使う卵黄だけを自動的に取り出すことができるんだって! プロのコックさんがいっしょうけんめい卵を割るスピードが1分間に40個程度だというから、どんなに速いか分かるね。

五霞工場写真
五霞工場写真  
取り出した卵黄は、この部屋の奥にある調合タンクの中でお酢・食塩・からしなどを入れて味付けして、サラダ油を入れてミキサーでよーくかきまぜると、おいしいマヨネーズになるんだって。
次は、できたてのマヨネーズをボトルの容器にいれるところが見学できるよ。さぁ次を見てみよう!

※今回は取材ということで特別に許可をもらって撮影しています。実際の見学では写真撮影はできません。
 次へ
トップにもどる

全国工場見学ナビトップページへ