学研キッズネット 自由研究2015 知る 遊ぶ 調べる 科学 キズネ子倶楽部 学習百科事典 サイトマップ

科学なぜなぜ110番

科学かがくなぜなぜ110ばんトップ へ

きみの質問にズバリ答える! 科学なぜなぜ110番

<PR>

質問と答

地球ちきゅうはどのくらいのはやさでまわって(自転じてんして)いるの

地球ちきゅうはコマのように1にちに1回転かいてんしていますから、1にちうご距離きょり(きょり)を計算けいさんすることはかんたんです。この距離きょり地球ちきゅうの1ばんおおきいところ、赤道せきどうではかってみましょう。
地球ちきゅうをピンポンだまにたとえると、まんなかのつなぎのところが赤道せきどうになります。ここのながさはやくまんkmあります。地球ちきゅうは1にちに1回転かいてんして、1にちもとのところにもどってきますから、24時間じかんで4まんkmうごいたことになります。これを時速じそくなおすと、 時速じそくやく1700kmになります。 つまり、赤道せきどううえ地点ちてんは、いつも時速じそく1700kmでうごいているというわけです。
新幹線しんかんせんさい高速度こうそくどはだいたい時速じそく280kmですから、地球ちきゅうはその6ばい以上いじょうのスピードでまわっていることになるのです。
こんなスピードでまわっているにもかかわらず、わたしたちは、それをまったくかんじていません。なぜならば、地球ちきゅうといっしょに、わたしたちや、まわりの空気くうきおなじスピードでうごいているからなのです。

このサイトについて|利用規約|プライバシー・ポリシー|お問い合わせ|ヘルプ
Gakken Copyright (C) Gakken Educational ICT Co.,Ltd. All rights reserved.
キッズネットは(株)学研教育アイ・シー・ティーの登録商標です。