メニュー閉じる

*ウキクサ【<浮草>】

水田や(みぞ池沼(ちしょうの水面に群生(ぐんせいする多年草。(くきと葉の区別(くべつのない平たい広卵(こうらん形で,表面はつやのある緑色,裏面(りめん(むらさき色である。裏面(りめんの中央から5〜10本の根がたれさがる。冬はかれ,越冬芽(えっとうががのこる。まれに白色のごく小さな花がさく。花期:8〜9月。分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう・本州・四国・九州・サハリン・シベリア・中国・インド・マレーシア・アフリカ・オーストラリア・南北アメリカ・ヨーロッパ。(被子植物(ひししょくぶつ オモダカ(もく サトイモ(

コーチ

小さな容器(ようきでも育てられ,成長(せいちょうと日光や肥料(ひりょうとの関係(かんけいを調べる実験(じっけんなどに使われる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP