メニュー閉じる

**ウシ【<牛>】

労働(ろうどう用のほか,(ちちや肉を(るために(われている家畜(かちく。ウシ目ウシ科のうち,ウシ亜科(あかウシ族の動物,5(ぞく13〜14(しゅをさす。インドおよび東南アジア(さんのスイギュウ(大半は家畜(かちく),タマラオ・アノア・ガウル・ガヤール(家畜(かちく)・バンテン・コブウシ(家畜(かちく)・コープレイ・ヤク(一部家畜(かちく),ヨーロッパ(さんのヨーロッパバイソンおよび家畜(かちくのウシ(祖先(そせん絶滅(ぜつめつしたオーロックス),北アメリカ(さんのアメリカバイソン,アフリカ(さんのアフリカスイギュウ・アカスイギュウ(前者の亜種(あしゅともされる)がある。この13〜14(しゅのうち5(しゅは,家畜(かちくおよび家畜(かちく化が進んだものである。◇ウシが家畜(かちくとして(われるようになったのは紀元(きげん前5000年のころからといわれ,産地(さんちは南北アメリカ・ロシア・ブラジル・中国・アルゼンチンなど。日本では北海道(ほっかいどう・南九州・岩手(いわて県などでの飼育(しいくが多い。(哺乳類(ほにゅうるい ウシ(もく ウシ(

コーチ

家畜(かちく化の進んでいるスイギュウとヤクの2(しゅはその野生(しゅが少なくなり,国際保護(こくさいほご動物となっている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP