メニュー閉じる

うじがみ【氏神】

(うじの守り神のこと。のち,土地の守り神をさすようになった。もとは一族,一門など,同じ(うじの人々が共同(きょうどうでまつった神をさした(用例 藤原氏(ふじわらし春日大社(かすがたいしゃ源氏(げんじ八幡宮(はちまんぐう)。のち,同じ土地に住む人々が,その土地の守り神としてまつったものを氏神(うじがみとよぶようになった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP