メニュー閉じる

うだ【宇陀(奈良県の市)】

奈良(なら県中東部の大和(やまと高原にある都市。榛原(はいばら三本松(さんぼんまつ伊勢参(いせまいりの宿場町(しゅくばまちとしてさかえた。面積(めんせきの多くが森林で,農林業がおもな産業(さんぎょう。農業は,稲作(いなさく,ビニルハウスによる野菜栽培(やさいさいばいなど。肉用の宇陀牛(うだぎゅう飼育(しいくされている。特産(とくさん品に吉野葛(よしのくずがある。交通の便(べんが良く近年は大阪(おおさか市のベッドタウンとなっている。「女人高野(にょにんこうや」といわれる室生寺(むろうじ五重塔(ごじゅうのとう金堂(こんどう国宝(こくほう。◇2006(平成(へいせい18)年1月1日,大宇陀(おおうだ町・菟田野(うたの町・榛原(はいばら町・室生(むろう村が合併(がっぺいして誕生(たんじょう。人口:3.5万。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP