メニュー閉じる

うだいじん【右大臣】

(1)律令制(りつりょうせいにおける太政官(だいじょうかん長官(ちょうかん左大臣(さだいじんの次に(くらいし,天皇(てんのうを助けて政治(せいじを行った。

(2)1869(明治(めいじ2)年の太政官制(だじょうかんせい制定(せいていで,左大臣(さだいじんとともに政府(せいふ最高官(さいこうかんとしておかれ,内閣制度(ないかくせいどの発足(1885年)まで存続(そんぞくした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP