メニュー閉じる

ウマイヤちょう【ウマイヤ朝】

アラブのウマイヤ家が,ムハンマド(マホメット)の後継(こうけい者であるカリフの地位(ちいについて,イスラム世界を支配(しはいした国(661〜750)。都をダマスカスに定め,東は西北インドより,西は北アフリカ・イベリア半島までを支配(しはい。750年,アッバース朝に政権(せいけんをうばわれ,イベリア半島にのがれた一族が後ウマイヤ朝をたてた。⇒イスラム帝国(ていこく

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP