メニュー閉じる

ウラナミジャノメ

本州(ほんしゅうでは年2回発生し,6〜10(がつに見られるチョウ。後ろ羽の眼状紋(がんじょうもんは,ヒメウラナミジャノメでは5〜6(だが,ウラナミジャノメは3(である。草原や湿原(しつげんにすみ,草むらの中にかくれていることが多い。花をおとずれることは少なく,くさった果実(かじつをこのむ傾向(けいこうがある。幼虫(ようちゅうはイネ科やカヤツリグサ科の植物を食べる。開張(かいちょう:40〜55mm。(られる時期(じき:6〜10(がつ分布(ぶんぷ本州(ほんしゅう四国(しこく九州(きゅうしゅう。(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく タテハチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP