メニュー閉じる

ウリハムシ

ウリ(るい害虫(がいちゅうとしてよく知られる甲虫(こうちゅう成虫(せいちゅうはすばやく(習性(しゅうせいがあるので,ウリバエともよばれる。成虫(せいちゅうは4(がつごろからあらわれ,キュウリ・カボチャ・スイカなどウリ(植物の葉を,また幼虫(ようちゅうは土中でこれらの植物の根を食べあらす。(たまごは土中にうみつけられる。成虫(せいちゅう(れ葉の下などで越冬(えっとうする。体長(たいちょう:5.5〜7.5mm。(られる時期(じき:4〜11(がつ分布(ぶんぷ本州(ほんしゅう四国(しこく九州(きゅうしゅう沖縄(おきなわ。(昆虫類(こんちゅうるい コウチュウ(もく ハムシ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP