メニュー閉じる

うんじょうきん【運上金】

江戸(えど時代に商業・手工業・運送業者などに(した雑税(ざつぜい。一定の税率(ぜいりつによる金納(きんのう営業税(えいぎょうぜいで,水上・市場・鉱山(こうざん・問屋運上などさまざまな種類(しゅるいがあった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP