メニュー閉じる

うんぜん【雲仙(長崎県の市)】

長崎(ながさき島原(しまばら半島の北西部にある都市。雲仙普賢岳(うんぜんふげんだけを取りまくように位置(いちし,北は有明(ありあけ海,西は橘湾(たちばなわんに面している。雲仙温泉(うんぜんおんせん国際的(こくさいてき温泉(おんせん地。農業と漁業(ぎょぎょうがさかんで,稲作(いなさく,ミカン・イチゴ・ジャガイモ・茶などが栽培(さいばいされている。牧牛も行われる。「たいらガネ」(ワタリガニ)は特産(とくさん市域(しいき雲仙天草(うんぜんあまくさ国立公園や島原(しまばら半島県立公園の一部になっている。◇2005(平成(へいせい17)年10月11日,国見(くにみ町・瑞穂(みずほ町・吾妻(あづま町・愛野(あいの町・千々石(ちぢわ町・小浜(おばま町・南串山(みなみくしやま町が合併(がっぺいして誕生(たんじょう。人口:4.9万。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP