メニュー閉じる

エーイーディー【AED】

救命装置(きゅうめいそうちの自動体外式除細動器(じょさいどうきのこと。Automated External Defibrillatorの略称(りゃくしょう突然死(とつぜんしの大きな原因(げんいんとなる心臓(しんぞうの心室細動(心室が小刻(こきざみにふるえ全身に血液(けつえきを送れなくなる状態(じょうたい)を,外からの電気ショックによりとりのぞき,拍動(はくどう正常(せいじょうにもどすための医療機器(いりょうきき。心室細動が起こると心臓(しんぞうはポンプの役割(やくわりをはたせず,救命率(きゅうめいりつは1分ごとに10%ずつ(うしなわれ,10分で救命(きゅうめい不可能(ふかのうになる。そこで一刻(いっこくも早い処置(しょち必要(ひつようなため,公共施設(こうきょうしせつなどへの設置(せっちも進められている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP