メニュー閉じる

えいてんのじゅよ【栄典の授与】

憲法(けんぽうで定められた天皇(てんのうの国事行為(こういの1つ。国家に対する功労(こうろう者の名誉(めいよ顕彰(けんしょうするために,勲章(くんしょうなどをさずけること。戦前(せんぜん栄典(えいてん授与(じゅよ栄典大権(えいてんたいけんといい,国務大臣(こくむだいじん補佐(ほさ必要(ひつようとしない天皇独自(てんのうどくじ権限(けんげんとされていた。戦後(せんご民主憲法(みんしゅけんぽうの下では,天皇(てんのうの国事行為(こういの1つである栄典(えいてん授与(じゅよにもかならず内閣(ないかくの助言と承認(しょうにん必要(ひつようとするようになった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP