メニュー閉じる

*えいようそ【栄養素】

生物が生きていくために体外からとりいれる物質(ぶっしつ。とくに動物の食物中にふくまれる物質(ぶっしつ栄養素(えいようそとよぶことが多い。食品中の栄養素(えいようそのうち,炭水化物・脂肪(しぼう・タンパク(しつはエネルギーを多量(たりょうにふくむ物質(ぶっしつで,3大栄養素(えいようそとよばれている。それ以外(いがい物質(ぶっしつ,ビタミン・ミネラルなどは副栄養素(ふくえいようそとよばれ,体の(はたらきの調節(ちょうせつなどに役だっている。

コーチ

ふつう,水は栄養素(えいようそとしてあつかわない。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP