メニュー閉じる

エサキダイオード

不純物(ふじゅんぶつ濃度(のうどの高い半導体(はんどうたい接合(せつごうしてつくったダイオードのことで,発明者の江崎玲於奈(えさきれおなの名まえをとってこうよばれる。トンネルダイオードともいう。トンネル効果(こうか利用(りようしたもので,マイクロ波の増幅器(ぞうふくき発振素子(はっしんそしなどに用いられている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP