メニュー閉じる

エゾミドリシジミ

年1回,6〜8(がつにあらわれる。山地に多く見られ,夕方まで活動をつづけるチョウ。ミドリシジミ(るいのめすには,同じ(しゅでありながらかなりちがった色彩(しきさいやはん(もんをもつものがあらわれることがあり,O(がたやA(がたなど4つの(かたに分けられる。(たまご樹皮(じゅひ(れ目や(えだ分岐(ぶんきしたところに,1(〜数(うみつけられる。食樹(しょくじゅはブナ科のミズナラで,まれにコナラ,クヌギも食べる。開張(かいちょう:30〜40mm。(られる時期(じき:6〜8(がつ分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう本州(ほんしゅう四国(しこく九州(きゅうしゅう。(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく シジミチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP