メニュー閉じる

エックスせんてんもんえいせい【X線天文衛星】

宇宙(うちゅうからのX線を観測(かんそくする目的(もくてきの人工衛星(えいせい宇宙(うちゅうからのX線は地球の大気によって吸収(きゅうしゅうされ,地上には(たっしないため,観測(かんそくは人工衛星(えいせいのような大気圏外(けんがいで行う。X線はひじょうに高温の物体が放射(ほうしゃするので,X線を手がかりにして宇宙(うちゅうでのはげしい現象(げんしょうが明らかになる。アメリカ合衆国(がっしゅうこくのアインシュタイン衛星(えいせい,日本の「ぎんが」などによって,星の周囲(しゅういのコロナや中性子(ちゅうせいし星の発見がなされている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP