メニュー閉じる

えっとうやさい【越冬野菜】

雪や土の中に(めて冬の間保存(ほぞんする農作物(のうさくぶつ。「雪下野菜(ゆきしたやさい」,「雪中野菜(ゆきなかやさい」ともいう。冬の(さむさが(きびしく,雪が(おおくて農作業(のうさぎょうができない北海道(ほっかいどう東北地方(とうほくちほう保存食(ほぞんしょくとしてつくられてきたが,現在(げんざい商品(しょうひんとしても((されている。キャベツ・ニンジン・ダイコンなどが代表的(だいひょうてき野菜自身(やさいじしん水分(すいぶん糖分(とうぶんにかえて(さむさをしのぐため,(あまみが強くなる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP