メニュー閉じる

えりぜに【撰銭】

粗悪(そあく(ぜにをきらい,悪銭(あくせん良銭(りょうせんをえらび分けたり,交換(こうかん比率(ひりつをきめたりした行為(こうい。「えりせん」「せんせん」ともいう。永楽銭(えいらくせん(中国でつくられた貨幣(かへい)などにまじって粗悪(そあく(ぜにが出まわった室町(むろまち時代には,法令(ほうれい撰銭令(えりぜにれい)で撰銭(えりぜに(きんじ,選択基準(せんたくきじゅんをきめたりした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP