メニュー閉じる

エルサルバドル(共和国)

中央アメリカの中部,太平洋に面する国。政体(せいたい共和制(きょうわせいで,元首は大統領(だいとうりょう。首都サンサルバドル。国土の大部分は山地(火山が多い)や高原で,低緯度(ていいどではあるが温帯(おんたいなみの気候(きこう。コーヒーと綿花(めんかが主産物(さんぶつの農業国。1821年にスペインから独立(どくりつし,1841年に共和国(きょうわこくになったが,内戦(ないせんがくり返された。1980年代の内戦(ないせんは1992年に政府(せいふとゲリラ(がわで和平協定(きょうていがむすばれ,11年間におよぶ内戦(ないせんは終わった。面積(めんせき:2.1万km2,人口:619万。

国名の由来

救世主(きゅうせいしゅ」の意味。16世紀(せいき前半にこの地を占領(せんりょうしたスペイン人が命名。

国旗(こっきの由来

青は太平洋,白は平和と調和を望む国であることを表し,中央に中米諸国(しょこくの旗やシンボルである「自由の帽子(ぼうし」を配する。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP