メニュー閉じる

エルベのちかい

第二次世界大戦(たいせん末期(まっきの1945年4月25日,米ソ両軍(りょうぐんがベルリンの南120kmのエルベ河畔(かはんで合流したこと。体制(たいせいのちがうアメリカとソ(れん(当時)が力を出し合い,ファシズムへの勝利(しょうり確実(かくじつにし,ふたたび戦争がおきないよう(ちかいあったできごと。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP