メニュー閉じる

*えんげいのうぎょう【園芸農業】

都市(としへの出荷(しゅっか目的(もくてきとして,せまい土地(とち野菜(やさい果樹(かじゅ草花(くさばな植木(うえきなどを,(たか技術(ぎじゅつ(おおくの労働力(ろうどうりょく,資本(しほんをかけて栽培(さいばいする高度(こうど集約農業(しゅうやくのうぎょう都市人口(としじんこう増大(ぞうだい交通機関(こうつうきかん発達(はったつによって,大都市周辺(だいとししゅうへんのほか,南九州(みなみきゅうしゅう南四国(みなみしこくなどの遠隔地(えんかくちでもいとなまれている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP