メニュー閉じる

エンゲルのほうそく【エンゲルの法則】

家庭の収入(しゅうにゅうがふえればふえるほど,消費(しょうひ支出(ししゅつのなかで食料費(しょくりょうひのしめる割合(わりあいが小さくなるという法則(ほうそく。19世紀(せいきにドイツの統計学(とうけいがく者エンゲルが発見。

コーチ

この法則(ほうそくにちなんで,家計の消費支出総額(しょうひししゅつそうがくのうち,食料費(しょくりょうひ割合(わりあいをパーセントで表した数字をエンゲル係数といい,生活水準(すいじゅんを知る1つのめやすになる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP