えんりゃくじのやきうち【延暦寺の焼き打ち】

1571年,織田信長(おだのぶなが比叡山(ひえいざん延暦寺(えんりゃくじ根本中堂(こんぽんちゅうどう山王社(さんのうしゃなど,大小の建物(たてものをことごとく(きはらった事件(じけん。当時,延暦寺(えんりゃくじ(そうたちが浅井(あさい朝倉氏(あさくらし呼応(こおうして信長(のぶなが反抗(はんこうする姿勢(しせい(しめしたため,信長(のぶなが報復(ほうふくを受けた。

PAGETOP