メニュー閉じる

オーいちごうなな【O157】

病気をひきおこす大腸菌(だいちょうきん一種(いっしゅ感染(かんせんすると大腸(だいちょう寄生(きせいし,毒素(どくそ(ベロ毒素(どくそ)を出す細菌(さいきん家畜(かちく排出(はいしゅつ物とともに土壌(どじょう河川(かせんへ出され,人には食べ物などといっしょに口から入る。幼児(ようじがかかりやすく,感染(かんせんすると,はげしい腹痛(ふくつう,血のまじった水のような下痢(げりなどの症状(しょうじょうがあらわれる。予防(よぼうは,75℃以上(いじょうで1分間加熱(かねつする,台所を消毒(しょうどくする,手(あらいを励行(れいこうするなど。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP