メニュー閉じる

おうしざ【〈牡牛〉座】

(ふゆ天頂近(てんちょうちかくに(える星座(せいざ黄道(こうどう12星座(せいざの1つ。α星(アルファせいは0.9(とうのアルデバランである。散開星団(さんかいせいだんのプレアデス(すばる),ヒアデスはともにこの星座(せいざにある。アルデバランはヒアデス星団(せいだん(なかにあるように(える赤色(せきしょく目立(めだ(ほしで,牡牛(おうし(位置(いちとなる。また,(つの(さき有名(ゆうめいな,かに星雲(せいうんM(エム1がある。かに星雲(せいうん超新星爆発(ちょうしんせいばくはつ(ざんがいで,1054年に突然出現(とつぜんしゅつげんした。

星座(せいざ(さが(かた

10月上旬(じょうじゅんの23(ごろ,11月上旬(じょうじゅんの21(ごろ,12月上旬(じょうじゅんの19(ごろに,(ひがし(そらにのぼるようすが(える。

星座(せいざ(かんする神話(しんわ

ギリシャ神話(しんわでは,大神(おおがみゼウスが変身(へんしんした(しろ牡牛(おうし姿(すがたで,その(あたまから前足(まえあしまでの半身(はんしん(えがかれている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP