メニュー閉じる

おうしゅうかいどう【奥州街道】

江戸(えど時代の五街道(ごかいどうの1つで,江戸(えど白河(しらかわ福島(ふくしま県)間の幹線(かんせん道路。奥州(おうしゅう道中(どうちゅうともいう。ただし,千住(せんじゅから宇都宮(うつのみやまでの17宿(23宿ともいう)は日光街道(にっこうかいどう重複(じゅうふくするので,宇都宮(うつのみやの北の白沢(しらさわから白河(しらかわまでの10宿をいう場合もある。また,江戸(えどから三廐(みんまや青森(あおもり県)までとする(せつもある。現在(げんざいは,東北本線にそう国道4号線となっている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP