メニュー閉じる

おうみ【近江(国)】

滋賀(しが県の(きゅう国名。東山道の1国。国府(こくふ国分寺(こくぶんじは今の大津(おおつ市にあった。略称(りゃくしょう江州(ごうしゅう」。天智天皇(てんじてんのうのとき大津宮(おおつのみやがおかれた。鎌倉(かまくら時代に佐々木氏(ささきし守護(しゅごとなり,室町(むろまち時代にはその子孫(しそん六角(ろっかく京極氏(きょうごくし支配(しはい戦国(せんごく時代に浅井氏(あさいし近江(おうみ北半に勢力(せいりょくをもったが,のち織田信長(おだのぶながが平定して安土城(あづちじょうをきずいた。江戸(えど時代には彦根藩(ひこねはんなど諸藩(しょはんがおかれた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP