メニュー閉じる

おおあみしらさと【大網白里(千葉県の都市)】

千葉(ちば県北東部,太平洋に面して,九十九里(くじゅうくり平野の中央部に位置(いちする市。大網(おおあみ地区は下総(しもうさ台地と九十九里(くじゅうくり平野の接続(せつぞく部にある市場(いちば町で,鉄道・道路交通の要地(ようち。東部の白里(しらさと地区は海岸部にあたる半農半漁(はんのうはんぎょ村で海水浴(かいすいよく場で知られている。1954(昭和29)年に,山武郡大網(さんぶぐんおおあみ町・白里(しらさと町・増穂(ますほ村が合併(がっぺいして大網白里(おおあみしらさと町となり,2013(平成(へいせい25)年1月,市制(しせい施行(しこうされた。人口:5.0万。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP