メニュー閉じる

おおがた【大潟(秋田県の村)】

秋田(あきた県北西部,男鹿(おが半島のつけ根にある八郎潟(はちろうがた干拓地(かんたくちにできた村。1964(昭和39)年に誕生(たんじょうした村で,日本農業のモデルとして,高い収益(しゅうえきをあげる米作経営(けいえい近代的(きんだいてきな農村の建設(けんせつをめざした。現在(げんざいは1戸あたり15haの耕地(こうちで,トラクター・大型(おおがたコンバインなどの農業機械(きかいによる田畑複合(ふくごうの大規模(きぼ農業がいとなまれている。人口:(やく3300。

コーチ

 米の減反政策(げんたんせいさく大潟(おおがた村にも大きな影響(えいきょうをあたえ離農(りのうする農家も出た。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP