メニュー閉じる

**かわさき【川崎(神奈川県の市)】

神奈川(かながわ県北東部,東京湾(とうきょうわんに面する重工業都市。市域(しいき多摩(たま川の右岸にそって南東から北西にのび,全体に細長い。政令(せいれい指定都市。人口:138.2万。

あゆみ

江戸(えど時代は,六郷(ろくごう(わたし(多摩(たま川)をひかえた宿場町(しゅくばまちであった。また,川崎大師(かわさきだいし門前町(もんぜんまちとしても発展(はってんしていた。1913(大正2)年からは横浜(よこはま鶴見(つるみ川から川崎(かわさきにつづく臨海埋(りんかいうめ立て工事が始められ,多数の工場が進出して,京浜(けいひん工業地帯(ちたいの中心部がつくられた。

工業

現在(げんざい臨海埋(りんかいうめ立て地を中心に,製鉄(せいてつ機械(きかい製粉(せいふん・化学,火力発電などの大工場がならび,石油コンビナートもある。一方,内陸(ないりく地区は,電機(でんき・食品などの工業が目だっている。工業出荷(がくは,全国の都市のうちでトップクラスである。

観光(かんこう・交通

東海道線,南武(なんぶ線などのJR線や多くの私鉄(してつが通じている。川崎大師(かわさきだいし民家(みんか園などがあり,登戸付近(のぼりとふきんはナシの産地(さんちとして知られていたが,近年は住宅地(じゅうたくち化が進んでいる。内陸(ないりく部は住宅密集地域(じゅうたくみっしゅうちいきで,東京(とうきょうのベッドタウンとなっている。

コーチ

工業の進展(しんてんにともなって大気汚染(おせんなどの公害(こうがいがおこった。現在(げんざい,生活環境(かんきょう保全(ほぜんにつとめている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP