メニュー閉じる

きょうしんしょう【狭心症】

冠状動脈硬化症(かんじょうどうみゃくこうかしょうなどのため,心臓(しんぞう筋肉(きんにくに流れる血液(けつえき酸素(さんそ減少(げんしょうしたときにおこる症状(しょうじょう。急に(むねがしめつけられ,死んでしまうようなはげしい(いたみを感じる発作(ほっさが2〜3分つづく。

コーチ

過労(かろう・食べすぎ・寒冷(かんれい興奮(こうふん・タバコなどが誘因(ゆういんとなる。亜硝酸(あしょうさんアミールやニトログリセリンで治療(ちりょうする。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP