メニュー閉じる

ゴヨウマツ【<五葉松>】

山地に自生もあるが,また植えられている常緑(じょうりょく高木。別名(べつめい:ヒメコマツ。葉は短枝(たんし上に5個束生(こそくせいし,(しつはやわらかい。雌雄同株(しゆうどうしゅ雄花序(ゆうかじょ紫紅(しこう色で,新しい(えだの中部以下(いか密生(みっせいし,雌花序(しかじょは新しい(えだの先に2〜3(つき長だ円形で,淡紅(たんこう色〜紫紅(しこう色。球果(きゅうか翌年(よくねんの10月ごろ淡黄褐色(たんこうかっしょく(じゅくす。高さ:15〜25m。花期:6月。分布(ぶんぷ:北海道(十勝(とかち日高山脈(ひだかさんみゃく渡島(おしま半島)・本州・四国・九州(対馬(つしままで)・ウルルン島。◇富士(ふじ付近(ふきん境界(きょうかいにして,北(がわのものをキタゴヨウ・西(がわのものをヒメコマツと区別(くべつすることもある。(裸子植物(らししょくぶつ マツ(もく マツ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP