メニュー閉じる

しき【式】

3×8, 6-2, 7>2, 3×x = 15などのように,数量(すうりょうについてのことがらや関係(かんけいを,数字や文字,かっこ,四則(しそくの計算記号(×,÷,+,-),等号(=),不等号(ふとうごう(>,<)などを用いて表したものを式という。式のうち,等号を使って表した式を等式,不等号(ふとうごうを使って表した式を不等式(ふとうしきという。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP